家電

【石油ファンヒーター】おすすめの暖房器具

奏
最近少しずつ寒くなってきましたね

 

茜
エアコンだけだとちょっと寒いから、暖房器具を用意しないとね

 

奏
石油ファンヒーターが良いかもですね

 

茜
うちにあるのも古くなってきたし、そろそろ買い換えようかな

 

 

ファンヒーターの特徴

 


楽天市場

 

奏
石油ファンヒーターの特徴はこんな感じです

 

石油ファンヒーターのメリット

電気よりも暖房能力が高く暖かい

ガスよりも燃費が良い

お部屋が乾燥しずらい

設置場所の移動が容易

石油ファンヒーターのデメリット

灯油の補充が必要

換気が必要

灯油の臭いがする

立ち上がりまで少し時間がかかる

 

茜
コスパが良いってメリットはあるけど、給油とかの手間があるんだね



価格帯による違い

 

奏
基本的には価格が上がるほど適用畳数が大きくなるので暖房能力が上がるのと、機能も充実していきます

 

適用畳数

部屋の広さによって必要な暖房能力が変わってきます。

記載されている暖房能力以上のものを推奨。

適用畳数が上がるほど本体価格も上がっていきます。

 

タンク容量

基本的には適用畳数の大きい物ほどタンクも大きくなります。

タンクが大きいと給油の回数を減らせるので、大きいものを選ぶと楽。

 

高価格モデル

DCモーターが採用されているモデルもあり、消費電力が低いのが特徴。
ルーパーのスイング機能がある機種はお部屋全体を温められます。

スマホ対応や「室温」「湿度」「人感」などのセンサー類が付いているもの、セラミックヒーターとのハイブリッド方式などメーカーによって独自の特徴が出てきます

 

茜
使うお部屋にあったものを選ぼうね

 

メーカーによる燃焼方式の違い

 

奏
石油ファンヒーターは上位モデルになるほどメーカーによる違いが出てきます

 

ダイニチは「ブンゼン式」で短時間で点火

「ブンゼン式」は灯油をヒーターで加熱し、気化装置で帰化させてから着火するので点火までのスピードが35秒〜45秒と最も早く、石油ファンヒーターのデメリットの一つ「点火まで時間がかかる」というデメリットが大幅に緩和されています。
さらに臭いも少なめです。

ヒーターを使用する分、消費電力が他のメーカより少し高め。

茜
朝と夜だけ使う会社員の方には良さそうだね

 

コロナは「ポンプ噴射式」で消費電力が低い

「ポンプ式」は燃焼筒の熱を利用して気化させるため、ファンヒーターの消費電力が低いのが特徴です。
さらに臭いも少なめです。

「秒速タイマー」を設定しておくと着火までの待ち時間が7秒と最速と最も速いですが、待機中は電力を消費します。
通常の点火は55秒〜65秒。

茜
点火時間も昔のものは130秒くらいかかったけど、今はだいぶ短縮されたね

 

トヨトミは「ポット式」で昨年の灯油も使える

「ポット式」は燃焼筒で直接灯油を燃やす昔ながらのシンプルな方法なので、去年余った灯油が使えるのが特徴です。
他の燃焼方式と比較すると臭いは出やすいです。

点火時間は若干長めです。

 

茜
毎年灯油を余らせちゃう方にはおすすめみたい



おすすめ機種

 

茜
と言っても、どの機種買ったら良いんだろう?

 

奏
「コロナ」のVXシリーズがトータルバランスが良いですね

 

 

茜
迷ったらこれを買ったら良いんだね

 

奏
給油の回数を減らしたいのであればタンクの容量が9Lと多いダイニチがオススメです

 

茜
ダイニチは点火時間が短いのも良いかもね

 

奏
あとはトヨトミの石油ファンヒーターとセラミックヒーターのハイブリッドなんてのもあります

 

茜
お高めだけど、ちょっと試してみたいね