雑記

コーヒーは豆から入れるのがいい3つの理由

コーヒーは好きだけど面倒だからインスタントだったり、粉を買ってきてドリップしている方も多いと思います。

コーヒーを豆から挽いて淹れるのは
実は楽なんです!

そんなわけで、豆から挽いて淹れるのが良い理由をお伝えします。

 

豆は粉にすると劣化が早くなる

豆は引いた瞬間香りが広がり、時間経過と共に劣化していきます。

なので挽きたてのコーヒーはとても美味しくいただけます。

コーヒー豆は密閉して冷蔵保存し、長期保存するときは冷凍しましょう。

最近の全自動コーヒーメーカーは高性能なので楽チン!

豆から挽くのは面倒・・・

大丈夫、最近の全自動コーヒーメーカーはとても高性能で、お手入れも簡単なんです。

PanasonicのNC-A57がコスパがとても良いですね。

コーヒーかすは消臭剤に再利用できる

コーヒーかすは消臭能力が高いので、家の中の消臭剤と置き換えていくと結構な節約になります。

「乾燥させないとカビが生える」と良く言われますが、毎日コーヒーを淹れていれば次々コーヒーかすが発生するので、カビがはえる前に交換したら大丈夫です。

個人的には冷蔵庫の消臭剤として優秀です。