投資

どうしてお金が足りなくなるのか?

お金

お金は使ったら無くなる
とても当たり前なことですが、実際は無駄遣いをしていつの間にかお金がないなんて事はないでしょうか?

なぜお金がいつの間にか無くなるのか?

それは企業にいらないものを売り付けられているからです。

彼らはお金を使わせるプロで、私たちはお金を使う素人だからだと思います。
有名な手法だとジャム理論やアンカリング効果などがあります。

ジャム理論
選択肢が多いと人は選択をしなくなる。
なので選択肢は3〜9個くらいにすると選びやすくなります。

アンカリング効果
最初に提示された数字や条件が基準となってしまう。
通常価格10,000円→特別価格5,000円みたいな表示がされていると、5,000円得分した感が発生します。

他にもいろいろなマーケティング戦略でいらないものを売りつけられています。

いらないものとは何か?
生活必需品以外で1年間買った物と価格を思い出してリストにしてみましょう。
思い出せなかったものは買わなくてもよかったものです。
リストの中に「これ買わなくてもよかったな・・・」と思うものもあると思います。

いらないものは結果的にゴミになります。
最近ではメルカリなどで売る事はできますが、時間を使ってしまうため結局は損をしています。
本当に欲しい物を手に入れるため、ゴミを買わないようにしましょう。