雑記

靴下を全て黒に統一すると良い3つの理由

夏用・冬用くらいは分けても良いかもしれませんが、靴下は全部黒に統一して種類も同じにすると、生活がとても快適になります。

なぜ靴下が片方だけなくなるのか?

答えは「両方なくなったら気付かないから」だそうです。

なんだそれ?みたいな理由ですが、そんなものかも知れませんね。

全て統一しておくと片方無くなっても、そのうちもう片方無くなってちょうど良くなります。

穴が空いたら片方だけ捨ててしまえば、残った片方もいずれ使えるのでちょっとお得です。

家事が楽になります

柄合わせ作業が無くなります。

靴下もオシャレしたい方は合わないかも知れませんが、『洗濯した靴下をしまうのに同じ柄を合わせる作業』が無くなり、とても楽になります。

汚れも目立たないので選択も楽になりますね。

ちなみに靴下を洗うときは「裏返して洗う」が正解だそうです。

毎日の家事は大変なので、手を抜けるところは手を抜きましょう。

冠婚葬祭で使える

通夜・葬儀は突然やってきます。

でも、わざわざ「黒の靴下を用意する」必要がなくなります。

だって、全部黒の靴下だから。

靴下の運用について

ちなみに靴下は楽天の買い周りでまとめ買いしています。

箱を2つ用意してAの箱から使っていき、洗濯したものはBの箱に入れる。

Aの箱がなくなったらBの箱を使う。

これをローテーションで回していくと同じような感じでへたってくるので、まとめて入れ替えができます。