雑記

ゲームで得られた3つのスキル

子供の頃、「ゲームなんて将来役に立たないからやるな!」みたいな事をよく言われました。

それでもゲームをやり続けた結果、得られたスキル?的なものがあるのでちょっとまとめてみました。

PCが使えるようなる

一番これが大きいような気がします。

プレステ全盛期、インターネットにはPCが必要でした。

PCでゲームをやったり、攻略サイトをみたりしているうちに攻略サイトを自分でも作ってみたくなり、HTMLを勉強して実際にホームページ作成。

ホームページを作ると、画像の加工方法とかネットの仕組みとか、結構今でも役に立つ知識が手に入りました。

ブログを始められたのも、この頃の経験があったからかも知れないですね。

無意識に効率化する

多くの会社で『働き方改革』が始まって生産性を上げることが求められていると思います。

つまり効率よくやれって事ですね。

昔、FF11というオンラインゲームでは、ひたすら効率が求められました。

「FF11は遊びじゃない」という名言があるほどです。

どうぶつの森をプレイしても気がつけば効率的なプレイをしてしまいます。

この効率を求めてしまう癖はある意味『本当のゲーム脳』なのかも知れません。

仕事の効率を上げ続けた結果、残業はほぼ無くなり、早く家に帰って絵を描いたりNetflixを見たりゲームをしたりできるようになりました。

いつの間にかPDCAを会得してる

新しいゲームをプレイするときは攻略法がわからないので、プレイをしながら現状を把握し失敗をしながら改善点を探して攻略法を見つけて行くわけですが、これってPDCAを回しているのと同じなんですよね。

なので仕事もゲームと同じ方法論で進めるとうまく行ったりします。