スマホ

iPhone13どれを買う?

2021年9月15日(水)に発表されたiPhone13・iPhone13mini・iPhone13pro・iPhone13ProMaxの予約開始は9月17日(金)午後9時からとなっており、発売は9月24(金)午後8時からとなっています。

今回はiPhone12シリーズからの大幅な変化があまり見られないので、悩んでいる方も多いかと思います。
今回のiPhone13ではiPhone12proMaxにのみ搭載されていた、「センサーシフト手ぶれ補正」が全ての機種に搭載されています。

その他センサーやレンズ周りが向上しているので、完全にカメラ特化となっています。
もはやコンパクトデジカメは必要なくなり、一眼レフカメラすら必要なくiPhone13Proで十分かもしれません。

iPhone13は万人向け

 

iPhone13の特徴
  • A15チップでハイエンド
  • インカメラも全ての機能が使える
  • カラーバリエーションが豊富
  • バッテリー2.5時間延長(iPhone12比較)

通常のiPhone13はバランスの良いスタンダードモデルですが、最新のA15チップを搭載しているのでスタンダードとはいえスペック的には高めなので長く使え、iPhoneを頻繁に買い換えない方におすすめです。

カラーリングはレッド・スターライト・ミッドナイト・ブルー・ピンクと豊富で価格は99,800円から。

iPhone13miniはコンパクトながら通常のiPhone13と同等のスペックですが、バッテリーもコンパクトなので気になるところです。

とはいえiPhone12miniと比較すると稼働時間は1.5時間伸びています。

価格は86,800円から。

iPhone13 mini
  • 128GB:86,800円(税込)
  • 256GB:98,800円(税込)
  • 512GB:122,800円(税込)
iPhone13
  • 128GB:98,800円(税込)
  • 256GB:110,800円(税込)
  • 512GB:134,800円(税込)

Phone13の128GBを基準に各ストレージとiPhone13miniの価格を比較すると次のようになります。
miniになると12,000円安くなるようですね

iPhone13 Proはカメラ好きにおすすめ

 

iPhone13proの特徴
  • マクロ撮影に対応
  • 望遠77mm焦点距離で3倍光学ズーム
  • 全カメラがナイトモード対応
  • 動画撮影後にフォーカスを変えられる
  • 画面は120Hz
  • 可変フレームレートでバッテリー消費を軽減
  • バッテリー1.5時間延長(iPhone12pro比較)

iPhone12Proで夜景や暗い場所での撮影が気軽に綺麗に撮れるナイトモードが話題になりましたが、今回は望遠レンズにもナイトモードが追加されました。

最大の特徴は超広角レンズを使ったマクロ撮影機能で、最大2センチまで寄って撮影することができます。
手軽にマクロ撮影ができるようになるので、Instagramなどにもマクロ写真が増えるかと思います。

昔、フィギュアやプラモの撮影のために一眼レフとマクロレンズを購入しましたが、外に持ち出すには荷物になって仕方ないので持ち出すこともなくなり、最近ではあまり使わなくなりました。

iPhoneでこれだけカメラ機能が強化されると、イベントで展示物(撮影可のもの)を手軽にマクロ撮影できるのでかなり楽しめそうです。

ディスプレイが最大120Hzまで出せるようになり、通常は120Hzだと消費電力が多くなってしまいますが可変フレームレートにすることでバッテリーの消耗を抑えているようです。

カラーはグラファイト・スターライト・シルバー・シエラブルーで122,800円から。

iPhone13 Pro
  • 128GB:122,800円(税込)
  • 256GB:135,800円(税込)
  • 512GB:158,800円(税込)
  • 1TB:182,800円(税込)
iPhone13 Pro Max
  • 128GB:134,800円(税込)
  • 256GB:146,800円(税込)
  • 512GB:170,800円(税込)
  • 1TB:194,800円(税込)

Phone13Proの128GBを基準に各ストレージとiPhone13Proの価格を比較すると次のようになります。
単純にProMaxにすると12,000円上乗せという感じですね。

どこで買う?

購入方法は主に3つで、Apple Store・各キャリア・家電量販店です。

半導体不足で出荷数がどうなるかが不透明です。
早く欲しい場合は流通量の多いであろうApple Storeが安定かなと思います。

少しでもお得に買いたい場合は家電量販店です。
値引きはありませんが、ポイントが付く場合や各種キャッシュレス決済が使えるのでそちらの還元が受けられます。
9月は家電量販店のネット通販でPayPayジャンボが開催されているので、当選すると最大10万円の還元を受けられるかも?

docomo・au・ソフトバンク・楽天モバイルでも予約を開始するそうです。
iPhone13もデュアルsim対応なので、楽天モバイルのプランをうまく使うとお得に使えます。
1GBまでタダというのと、Rakuten Linkアプリで国内通話かけ放題は魅力です。



 最近は各キャリアやMVMOも値下げやプランのアップデートを始めたので、iPhone13へ乗り換えるタイミングで見直してみるのも良いかもしれません。